出会いアプリを失敗なく選べた!僕の3つの基準とは?

この記事おすすめの人

どーも、詐欺サイト撲滅隊長こと、出会い王子です。

昨今は「アプリで出会う時代なんだなぁ」としみじみ実感してます。
無料のLINE系アプリで散々ハズレくじを引いてきた僕が、最終的に辿り着いた【本当に出会えるアプリ達】をどんな基準で選んだか?ってことを書いてみようと思います。

「まぁこの基準満たしてれば失敗はないっしょ!」という物差しですね。この優良アプリの基準は僕の経験上、かなり自信ありますので。

出会いアプリってどうなの?

「出会いアプリって気軽に誰でも出会えるの?」と聞かれたら答えは出会えません。

ただ、誤解はしないで下さい。問題はアプリが出会えないのではなく、その運営サイトによるということを。出会えるアプリを選択しないと出会えないということです。

近年、出会い系サイトが運営する「出会い系のアプリ」

スマホが主流となった今では【出会いもアプリで気軽に】そんな時代です。

それを良いことに、悪質な出会い系の業者が出会い系を謳ったアプリを作成し、詐欺行為を働いている。ダウンロードした人からお金をだまし取ったり、個人情報を抜き取る。

こんな事件が多発していることは残念ですが事実。

アプリで出会えると思って利用した方が、ワンクリック詐欺にあっちゃう。こんな悲しいことが現実に起こっています。ではどうすれば失敗のないアプリを選ぶことができるのか?

みなさんが【本当に出会える出会いアプリ】を正しく選択できるような3つの基準を教えたいと思います。

①新参者の出会い系サイトアプリは選択から外す

「こんな名前の出会い系サイトなんて聞いたことないぞ?」
そのようなアプリは選択すべきじゃないと思います。

少なくとも「出会いアプリ」でグーグルやYahooで検索した時に、1ページに表示されるサイト内に名前が出てこないようなアプリは止めとたほうがいいですね。

逆に言えば1ページ目に名前が出てくる出会いアプリなら「マジ最悪…」みたいな失敗はないと思いますが。

もちろん全ての新規参入してきた出会い系サイトが悪だと言っているのではありません。中にはこれから優良サイトとして頭角を現してくる出会い系もあるかもしれませんし。

むしろ僕的にはそうであって欲しいと願っています。しかし、まだその区別を自分の判断では下せない方は避けたほうが賢明。騙されないためにも。僕はそう思います。

実際の詐欺行為をはたらいている出会い系アプリは、数多くの出会い系サイトを使ってきた僕が耳にしたことのないサイトばかりです。

つまりアプリを作成をする段階から「出会ってもらうためのアプリ」ではなく「お金や個人情報をだまし取るアプリ」として意図的に狙っている。

「あんたらの健全な出会いなど初めから知ったこっちゃない。金になるからアプリを作った。」
こんなとこでしょう。本当に許せませんよね。

僕自身、無名のアプリや完成して間もないアプリは、むやみやたらに手を出さないようにしてます。そのほうが痛い目に合う確率がグンと無くなりますからね。

僕は【運営実績が10年以上の出会い系サイトが出したアプリ】なら信用していますし、使ってます。

スマホが流行る前からネット上でコツコツと信用を積み重ねてきた出会い系サイトが作成したアプリの目的は「スマホを使い、より気軽に利用者が出会えるように」という思いでアプリを作成していますからね。

ここを一つの判断基準にして下さい。

②男女とも完全無料のアプリは選択から外す

無料やタダ。この言葉に人は「それなら利用しても私に損はないし、いいなぁ」という心理が働きます。

50%オフやセール品といった物を本当は必要もないのに買ってしまう。この心理状態に似ていますね。

アプリが完全に無料。

これが出来るのは超大手で知名度や実力が群を抜いて飛び抜けた企業か、よほど利便性に優れた優良なアプリくらいです。

アプリを「無料」に出来るカラクリは2つ。

【広告料で利益が出せること】

無料アプリの中に広告を貼り、その広告料で無料アプリが成り立つ。

この方法をとれるのは、グーグルやヤフーなどの誰でも知っているような知名度がある企業のアプリでしょう。

グーグルのアプリは利用者が多く、たくさんの人が利用してますよね。そのアプリに広告を出せば効果はかなり期待できます。

ですから載せたい企業はグーグルにお金を払ってでも広告を出したい。グーグルはその広告収益で、無料のアプリを運営しながらも利益が出せる。

スポンサーからの広告料で運営しつつ、利益を出せる出会い系サイトなんてほぼ無いです。
ましてや無名の出会い系サイトに同じことができると思いますか?いやぁ、無理無理。

【完全に顧客サービスの一環である】

運営側が巨額の運営資金を持っている。よって無料でアプリを提供できるだけの資金があること。

例えばトヨタやソニーなどの大企業は無料でアプリを提供することは可能でしょう。
顧客サービスの一環としてアプリ作成くらいはどうってことはない。その広告宣伝効果でじゅうぶんに元が取れる。

だからタダでアプリを提供できる。

そんな資金力が無いパッと出の小規模出会い系サイトにそんなことが出来ると思いますか?
これももちろん、できるわけないですね。
このパターンでいえば、例え優良な出会い系サイトですら無理でしょう。

本当に顧客へ付加価値の一環としてアプリを提供できる会社なんて大企業くらいなもんです。

僕が使ってる出会いアプリにはそこまでの会社は残念ながらありません。

この2つの条件を満たさなければ完全無料の出会い系アプリは絶対にできません。ただひとつだけ可能な方法があります。

【騙してお金をとる】
【個人情報を抜き取ってその情報を裏社会に高額で売り飛ばす】

この2つをすれば完全無料の出会い系アプリでじゅうぶんなお金を稼げます。
登録者から利用料を取らなくても、個人情報の売買や、他の悪質サイトへ誘導させて搾り取る方法で。

なので、有料の出会い系サイトや定額の出会い系サイト、ポイント制の出会い系サイトでなければ出会い系のアプリは危険だと思うわけです。

③登録やダウンロードは無料のアプリを選択しよう

僕の経験上、優良出会いアプリに限って【登録やダウンロードが有料】ってところは無かったです。イメージ的に「まっとうなアプリほど有料なんじゃないの?」って思いますが、違うんです。

もちろん利用料まで完全無料とはいかないですけど、出会えるアプリは登録やダウンロードはタダが多い。

僕的に、そこには運営側の【出会わせる自信】が反映されてるのかなって思ってます。
つまり「うちは登録さえしてくれれば、利用者を満足させる自信がありますから!」という思いですね。

逆に言えば「うちは登録もダウンロードもお金とっちゃうよ~」ってところを僕は信用してません。なぜなら「せめて最初の段階で少しでも金儲けしたぜ」って感じちゃうんです。

自信がないから「登録後に使われなくても、小銭稼ぎはできる。それでじゅうぶん!」みたいな。

きちんとした出会いアプリはそんな発想してないんですよね。
「最初はお金にならなくても、使い続けてもらえれば大丈夫。必ず利益が出せる」と。

実際に使ってみると、本当にその通りだなぁって思います。
少なくとも僕はそう実感してますよ。

まとめ

  1. 運営実績が10年以上の出会い系サイトが出したアプリ
  2. 利用料が完全無料のアプリは怪しい
  3. 登録やダウンロードは無料は信用性が高い

この3つの条件を満たしてくれてる出会いアプリを基準にチョイスしてもらえれば、失敗ないと思いますよ。少なからず、僕はこの基準で【本当に出会えるアプリ】をいつも探しています。

この条件を満たしてくれたアプリに関しては、今まで利用して酷い目に遭ったことは1度もなかったですし。

「どんな出会いアプリ使っていいのか見当もつかん…」「出会い系アプリは初めてで、右も左も分かんない…」
そんなみなさんは参考にでもして下さいな。