出会い系サイトでLINEや直アド交換を成功させる4つの条件とは?

この記事がおすすめの人

どーも、飲み会では盛り上げ役で終わる男、出会い王子です。

ところで、みなさんは出会い系サイトで相手とLINE交換を成功する自信がありますか?

出会い系サイト内で携帯のメールアドレスやLINEidを交換すること。これを出会い系用語で【直アド交換】と言います。

直アドGETのメリット

直接メールアドレスやLINEを交換することで、どんなメリットがあるのでしょうか。男性が連絡のやり取りにポイントの消費を気にしなくて済む。つまりお金がかからない。直アド交換のメリットはこれです。

なので出会い系サイト運営側としては非常に困る。なぜならサイト内でのやり取りが無くなり、稼げない。なので中には【出会い系サイト内での直アド交換は禁止】をしているサイトもあります。

だけど優良サイトは懐の大きさが他とは違います。LINEや直アド交換を認めている。「どうぞどうぞ」と好きなだけ交換自由。直アド交換を認めているには理由があるのです。サイト側としては不利益でしかないはず。でもなぜ?

大きな理由として、直アドやLINE交換はそこまで簡単にできることではないから。つまりサイト側はわかっているのでしょう。そこまで容易いことではないと。

「直アド交換禁止」これだと「じゃあ、そもそも使いたくないや」と登録もしてもらえない。「直アド交換OK」こうすれば「よし、使ってみよう!」と登録はしてもらえる。

この差は大きいですよね。まずは利用してもらわなければ何も始まらない。これもあると思います。しかし、大きな理由は誰でも簡単には成功できないから。

そこで僕の実体験から得た【LINEや直アド交換成功させる4つの条件】をみなさんに教えます。

①【決して焦らない】

石の上にも3年。

物事を見極めるには最低でも3年はかかる。そんな意味のことわざですね。LINE交換も絶対に焦ってはいけません。

「さっさと交換してポイントは使いたくない」「お金をかけずに出会いたい」

そんな気持ちからやりとり早々にLINE交換を申し込む。そしてキッパリと断られる。それどころかそれ以降メールの返信すら来ない。悲しいですがこれが現実です。僕の経験上かなり高い確率で失敗に終わってます。

いきなり見ず知らずの人から連絡先を聞かれても教えない。当たり前です。まだお互いのことも全然知らないのに「はいどうぞ」とはいきません。

焦る気持ちは良くわかる。だけどそれが返って逆効果。間違ってもいきなりLINE交換を申し込むのは止めて下さい。絶対に。

まずはお互いの信頼関係の構築に努めて下さい。最低10通のメールやりとりは必要です。できれば20通。ここまでくると直アド交換の成功率はグンと上がります。

②【自分から先に連絡先を送る】

人に物事を頼むとき、みなさんは求めてばかりいませんか?してほしいなら、先にやる。基本的な大人のマナーです。常識のように思いますが、意外にできていない。これは直アド交換でも同じこと。教えてほしいのなら、先に教える。教えてくれたら教えようではいけません。

あなたは交換をお願いする立場であることを忘れないでください。

会社になにも貢献していないのに上司に自分のお願いだけを通せますか?それを上司が承諾するでしょうか。「会社にこれだけの利益を出しました!ですからお願いできませんか?」こうだったらOKの出る可能性は飛躍的にあがります。

僕も初めは「LINEを教えて下さい」と自分勝手なお願いをしていました。その結果ですが、ひとりも交換に応じてもらえませんでした。今思い返せば傲慢極まりない最低な男。

その後、僕が先に自分のアドレスを送り「良かったら交換してください」とお願いするようにしたら、見事にOKの返事を貰えるようになったんです。

③【メインで使っている携帯アドレスを教える】

「先にアドレスを教えたのに断られた」

そんな方に質問です。もしかして携帯電話以外のフリーメールアドレスではありませんでしたか?無料で得られるフリーのメアドに信用力はありません。

少し出会い系サイトを知っていて、僕のように迷惑メールのオンパレードを経験したことのある人ならわかるはず。

迷惑メールの大半は業者が取得したフリーメールのメアドから届きます。つまり、あなたは「業者の人かもしれない。気をつけなきゃ!」と思われたのでしょうね。

個人情報を抜き取り、大量な迷惑メールを送りつけられるかもしれない。そう思われたのかもしれません。でももし逆の立場だったらって考えると「なんか怪しいなぁ?」と思っちゃいませんか?

信用度の高いメアドはドコモ、au、ソフトバンクです。個人の携帯電話のメアドが一番信頼性が高い。これは経験上間違いありません。ですから、必ず「個人の携帯電話のメアド」を送るようにしてください。

くれぐれもサブで利用しているアドレスを使わないこと。そんなことすれば「メインアドレスじゃないなんて失礼だし、信用できない!」と相手の警戒心を高めちゃいますので。

④【相手の歳に関係なく敬語を使う】

「この人なら連絡先教えても大丈夫そうかも」と相手に思わせること。要するに、相手の信用を勝ち取ることがとても大切。

やたらと下ネタばかりのメールや、礼儀が無いと感じさせてしまうメール。こんなやり取りしてたら連絡先交換なんて夢のまた夢。

相手の信用を勝ち取るためには、紳士的な対応が必要不可欠なんです。ではどうすれば信用を勝ち取れるのか。それは言葉使いだったり、気遣いです。

相手が年上だろうと年下だろうと、まずは敬語を使いましょう。これはかなり重要。間違ってもファーストメールから「おっす!調子どーよ?」的なタメ口なんてやめてください。即虫かご行き決定になっちゃいますから。

これは経験上、いきなりタメ口で来られると全く好感が持てなかったからです。「この人、初めてなのに馴れ馴れしいな」って感じで。そんな人に「LINE教えようかな」なんて思えませんからね。

逆に丁寧な敬語や言葉使いの人は、印象がやっぱり良かった。柔らかい雰囲気や安心感を持てる人は、いつも丁寧な言葉使いでした。

ですから、信用を得られるような言葉使いをすることで、LINEや直アド交換成功に大きく前進できることは疑う余地もないと思います。

【まとめ】

  • 焦ってすぐ交換しようとしない
  • 交換の際は自分から連絡先を送ろう
  • フリーメールは使わず、LINEがベスト
  • 言葉使いは常に敬語

これが僕の実体験から得た【LINEや直アド交換成功させる4つの条件】です。これらを意識してメールのやり取りをすれば、かなりの確率でLINEなどの直アド交換は可能です。

出会い系サイトを賢く使っていく上で、直アド交換の役に立ってくれるだろうと確信してます。適当にやって簡単にゲットできるほど相手との連絡先交換は甘くないです。

だからこそ、最初からこの4つの条件を意識してもらいたいんです。そうすればお金や時間を無駄なく使いながら、LINEや直アドを入手することができます。

みなさんの出会い系ライフが有意義なものになるよう活用して下さい。

【口コミから優良出会い系サイトを見極める方法はこちらの記事に書いてあります→出会い系サイトの口コミは真実なのか?嘘か本当か比較する3つの判断基準