ロシアの出会い系サイト登録者のプロフ写真が異常。日本でも立派な攻略法かも!?

この記事がおすすめの人
どーも、写真うつりが極めて悪い男、出会い王子です。

ネットサーフィンしてたら面白い出会い系ネタがあったんです。ロシアの出会い系サイト利用者のプロフ写真が個性的って記事なんですが、これ読んでたら「日本でも攻略法として使えるんじゃない?」と感じたので。結構核心ついてると思います。

ロシアの出会い系サイトがおもしろい

出会い系サイトで出会いを求めているのは日本だけなのかな?って思ってたら、そんなことないんですよね。
じゃあ世界の出会い系事情ってどんな感じなんだろう?と思い調べてみたら、こんな面白い記事見つけました。

【参考】やっぱりロシアの出会い系サイトは何かおかしい…【らばQ】

ロシアのオンラインデートサイトに登録しているユーザーのプロフ写真が異常って中身なんですが、これがまた面白い。

「いやいや、アピールの方向性が間違ってないwww?」と1人でツッコんじゃいましたよ。

その中からいくつかご紹介したいと思います。

まずは1人目【オレといれば、毎日が楽しいぜ!】

ロシア男性のプロフ写真

うん。間違いなく楽しい毎日を過ごせそうな気がするし、この男性と出会えたら人生変われるんじゃなか!とすら思える。好きな男性ランキングみたいなので「面白い人」は必ず上位にランクインしてるし、モテ要素だもん。

そして2人目【ワイルドな私の魅力を見て】

ロシア女性のプロフ写真

確かにワイルドさはビンビン伝わってくる。スイカに丸ごとかぶりつく姿がセクシーにも見えるし。「夜の営みもガンガン攻めちゃうんだから!」って雰囲気にロシア男性も食いつくのかもね。

そして3人目【僕、お金持ってるよ】

ロシア男性のプロフ写真2

やっぱりお金持ちアピールは効果抜群なんだろうなぁ。でも相当な金持ちなのかと思いきや、かなり微妙なライン。金持ち特有のいやらしさを感じさせない。のも不思議。金色の枕も金持ちポイントなのかな?

こんな感じで、ロシアの出会い系サイトには面白いプロフィール写真を載せている人が多いみたい。確かに客観的な立場だったら「この人、最高!」くらいに思えるけど、いざ真剣に出会いが欲しい!って時には対象外になっちゃいそうな気もするけど。

「んじぁ、日本の出会い系サイトに登録したらどんなプロフ写真が有効な攻略法なんだろう?」と思ったので、僕の経験をふまえて考えてみました。

①プロフ写真を載せることは、出会うための絶対条件

まず大前提として「顔無しさんじゃ会えませんよ」って話です。やっぱりネットに自分の顔載せるのは抵抗あるって人もいますよね。でもそれじゃダメです。というか出会えない。

僕も最初はやっぱり抵抗あったのでアバターでごまかしてたんですけど、全然メールが来ない。自分から送ってもほぼ返信なし。面白いくらいスルーされてました。

「これじゃ出会い系やってる意味ないわ…」と思ったんで思い切って顔写真載せてみたら、まぁメールが来るわ来るわ。こんなにも違うもんか!ってくらい反応があったわけで。

正直、僕自身「めちゃくちゃブサメンじゃん!」というほどルックスは酷くないんですが、かと言って「ハンパなくイケメンです!」なんてことはありません。要するに普通。

それでも、顔写真載せた途端に「僕なんかでも全然出会えるんだ!」ってなりました。世の中、顔だけじゃないんだとシミジミ実感したわけです。

最初に心配していた「写真載せたら悪用されるかも」「2ちゃんねるで叩かれるんじゃないか…」みたいなことは1度もないですし、今のところ「やっぱり載せなきゃ良かった…」という後悔もなし。

要するに安全ってことです。でもこれは安全な出会い系使ってたからだと思います。過去にサイトで仲良くなった人妻さんが「昔、写真を悪用されたから、会うまでは写メNGなんだ」って言ってましたから。

まぁ優良って言われてるとこなら大丈夫なんで、本当に出会いたいなら顔写メ載せたほうがいいと思いますよ。

②案外ふざけた写メでも女性からの反応は悪くない

ロシアのオンラインデートサイトじゃないけど、日本の出会い系でも「なにこの写メw」みたいなプロフ写真、僕は案外悪くないと思ってます。むしろ意外とイケる。

それこそ、さっきのロシアの方々みたいなお茶目な写真なんかは、日本の出会い系サイトでもじゅうぶん通用するはず。そんな風に僕は本気で思ってます。イケイケのナルシスト写真よりは、少しふざけてるくらいのほうが好感度は高い印象。

「この人、おもしろすぎるんだけど!」「ちょっとどんな人か気になっちゃう」くらいのプロフ写メだと、アピールメールが来る可能性はすごくあるんじゃないかな。

見た目がすべて!的な人には相手にされないかもだけど、そんな人はこっちからお断りだ!くらいの感じでいいと思うし、案外見た目がすべてじゃないよって女性もたくさんいるので。逆に「見た目は気にしないからユーモアある人の方が好き」って人の方が多いような気もする。

他の同性より目に付くだろうし、気にしてもらえる確率は断然高いはず。つまりきっかけを他の登録者より多く作れるはずだから、出会える可能性もその分高まってくれるし。

ロシアの強者達を真似てみることは、案外日本の出会い系サイトでも攻略法としてじゅうぶん効果が期待できそうです。

③どうせ載せるなら正面から堂々と

出会い系やってるとよく見かけるのが「おいおい、全然顔がわかんないよ」って感じのプロフ写真の人。中途半端に顔半分とか、スタンプで顔のパーツ隠してる人が結構いる。

正直、ごまかし過ぎててどんな人かわからない。だから返信してみようか迷うし、スルーしちゃうことが多いような。簡単に言っちゃうと意味がないですよって話。

あとはプリクラの画像載せてる人も結構いるけど、プリクラなんていくらでも修正できちゃうし、全然信用できないです。いかにも盛ってるんだろうなぁって感じで好感も持てないですからね。

本人は少しでも美人やかっこよく見せたいんだろうけど、それが裏目に出ちゃってることに気付いて欲しいです。

僕はどうせ載せるなら、正面から堂々とはっきり顔がわかる写真にするべきだと思ってますし、実際に今使ってる出会い系サイトには顔全開で載せてます。

だってもし本当に会いましょうってなった時に「え!?全然別人じゃん…」となるほうが、よっぽど気まずいですからね。普通に考えたらわかると思いますが。いずれバレる嘘なんか最初からつくべきじゃないのです。

本当に出会う目的で出会い系サイト使うなら、自分のプロフ写メは堂々と正面からの写真を載せるべきですよ。まぁ多少斜めとかでも構いませんけど、顔はわかるような写真がベストな攻略法だと思います。

まとめ

  1. プロフ写真は必須
  2. 笑えるプロフ写真も悪くない
  3. 載せるならはっきりわかる写真にする
  4. ロシア風も立派な攻略法

今回紹介したロシアの方々は、出会い系サイトの達人なのか!ってくらい素晴らしいプロフ写真だと思います。少し度が過ぎてる部分はあるとしても、きっときちんと出会えてるんだろうなぁって。

僕的には【日本の出会い系サイトでもじゅうぶんに通用する立派な攻略法】だと感じてます。嘘ではなく結構まじめに言ってますよ。

この感覚、出会い系サイトを本気で使ってる人なら理解してくれるんじゃないかな?って思ってます。それくらいかなりアプローチ効果の高いプロフ写真でした。

まぁこんな感じで、また海外の面白い出会い系ネタあったらアップしたいと思います。